FC2ブログ

土香便り(つちかだより)

百姓を夢見るサラリーマンが野菜作りを通して感じたり体験するであろう様々な事を「土の香り」のように、さりげなく気取らずにお伝えします。
Posted by 人参舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 人参舎   4 comments   0 trackback

無肥料で始めました

昨年の暮あたりから漠然と野菜作りに興味を持ち始め、本を読んだりやインターネットで野菜の事や畑に関して調べたりしていました。

野菜作りは未経験でしたが、庭の土作りに家で出る生ごみを堆肥に変えて使っていましたので、必然的に有機農法で無農薬で野菜を作ろうと思っていました。ですので、畑が借りられたら たっぷりの牛糞堆肥を畑に入れ栄養たっぷりの土作りをしようなんて考えていました。

その頃は(今も分からないのでうが)、野菜に限らず植物には肥料は欠かせないものと思っていましたし、無肥料農法など聞いた事も有りませんでしたので、化学肥料か有機肥料、またはそ両方の肥料を与えるのはあたりまえの事でした。


ある日インターネットで「無肥料農法」と「肥毒」と言う言葉を知りました。「無肥料」の定義は幾つかあって、植物性の堆肥は入れても良いとかいけないとか、始めに堆肥を入れてから徐々に抜いていくとか・・・・勿論、無肥料農法に対しても賛否両論が有るようです。

「肥毒」って、嫌な言葉ですが 植物にとって硝酸窒素は必要不可欠なものだそうですが、動物の体に入ると変化を起こして発癌物質になったりあまり好ましく無いものになるそうです。
過剰に肥料を与えるとその硝酸窒素が植物の中に過剰に取り入れられ、それが人の体に入るのでよろしくないという事です。

栄養過多になった植物には虫が付き安く、その虫を駆除、防虫するために農薬を使わざるを得なくなるという 悪循環になるのではないかと思う訳です。

肥料を使わなければ、体にも良い、虫にもやられない野菜が作れる そんな 良い事ずくめなら
  「肥料を使わずに 野菜作りをやってみよう」と 思った次第です。

でも本当に
  「無肥料で畑の土の力だけで美味しい野菜が出来るの???」
って、言うのが私の一番の疑問ですが、
この疑問を解くためにも、実際に一切肥料を入れずに 野菜作りをやってみるしかないのです。                                 
本当に土(自然)の力だけで 野菜が出来たら素敵じゃないですか!!

と、言う訳で・・・・・
無肥料農法でまずやらなくてはいけない事は肥料が入っている畑から肥料を抜く事です。

これも、偶然なんですが 
肥料分を抜くのに3年とか6年とか掛かるそうですが、この7月に借りられた畑は、たまたま何年かの間 休耕地でしたので その間、肥料が入っていないので 3年位得した感じです。
ですので、畑一面を覆っていた草を始めは畑にすき込む予定だったのですが、全部の草の根も葉も畑の外に出しました。


畑は用意できましたので、後は無肥料に適した種の用意です。

これも知らなかったのですが、多く出回っている野菜の種は交配種(F1)で一代限りの種だそうです。
野菜の色や形、大きさなどを揃えるのに適した種と言う事です。
もう一つが固定種で、育成がばらばらなので長期間採取できるので自家栽培に適している、
自家採取が出来るのでその畑に適合した野菜に変わっていくと聞きます。

無肥料農法にはこの「固定種」が良いと言う事なので今回 播種しました秋冬野菜は全て固定種で行いました。

野菜作りはそう簡単なものじゃないでしょうし易しいものじゃない事は分かっているつもりです。
始めから上手くいくとは思っていませんが、家族が口にする野菜ですから出来る限り安全なものにチャレンジしたいと思います。

5、6年肥料を入れずにやってみてどうしても駄目なら肥料を入れることを考えようと思っています。
気長にやって見ます。

「季節を肌で感じながら 安全で美味しい野菜を 自然に感謝しながら家族で笑顔で頂く」 こんな喜びを味わいたいと 野菜作りを頑張っていきます。




種と無肥料農法に関しては詳しく野口種苗さんのH.Pに載っていますのでご覧ください。
http://noguchiseed.com/


よろしければ ”ぽち”っとお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

人参舎 says... "miruku さんへ"
早いレスポンスのコメント恐れ入ります。
無肥料栽培って 魅力感じますよネ。
でも、本当に出来るのって言う不安や疑心を持ちます。
納得のいくまで続けてみたいと思っています
その間ブログでお伝えして行きますので 遊びに来てください。
2008.09.18 22:28 | URL | #5dNtuM9k [edit]
人参舎 says... "うしやさんへ"
コメントありがとう御座います。

おっしゃる通り有機栽培は肥料入り(無肥料では無い)と思います。
休耕地に野菜を作った一年目は良く出来るが二年目から障害が出始めると言う事ですか。
貴重な体験談をありがとう御座います。
さすがに いろいろと体験されているんですネ。
これからも お気付きの事がありましたら アドバイスお願いします。

私は野菜作りが初めての事ですので、怖いもの知らずと言ったところです。

2008.09.18 22:16 | URL | #5dNtuM9k [edit]
うしや says... "こんばんは"
僕は無肥料栽培疑問です。
有機質栽培も肥料入りだと思います。
放置田などにはじめて野菜を作ったりすると出来が良いです。 
次回から障害が出始めます。
年々長くやって行くと面白いですよ。
2008.09.18 20:12 | URL | #- [edit]
miruku says... ""
実は私も無肥料栽培にとっても興味があります。
いろんな本もかじり読みしたり
インターネットで調べたりもしました。
今 長いこと何も作っていない田があるんですけど
そういうところではじめると近道ですよね。
でも気長でないと出来ることじゃありませんよね。
2008.09.18 18:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ninjinsya.blog27.fc2.com/tb.php/34-a33b045f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。