土香便り(つちかだより)

百姓を夢見るサラリーマンが野菜作りを通して感じたり体験するであろう様々な事を「土の香り」のように、さりげなく気取らずにお伝えします。
Posted by 人参舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 人参舎   2 comments   0 trackback

秋の一場面

この春から農業塾の講義と実習を隔週で受講していますが。来春 農業塾を無事卒業する為には規定の出席日数は勿論必要ですが、もう一つ「援農」と言いまして実際に農家さんの農作業をお手伝いを5日間しなければならない規約が有ります。

サボっていた私はいままで1日しか援農に出ていませんでしたので 農作業の減った初冬に
4日間も出なければなりません。トホホです。

大豆の収穫のお手伝いのご依頼が有りましたので行って来ました。

農作業はそこそこに辛かったのですが、農作業よりも秋の風景が良かったのでカメラに収めて来ました。

我が街「秦野」市は神奈川県の西に位置する四方を山に囲まれた丹沢山塊の裾野に広がる盆地です。


表尾根 「二ノ塔」です。

秋 ニノ塔 1


遠くに富士山が望めます。

実朝塚辺り

ただの夕暮れ。

秦野 秋夕暮れ1



援農の様子も少しだけ  農作業の一場面です。

刈り取った大豆を集めます、腰に来ます。

援農 大豆畑1





よろしければ”ぽち”っとお願いします






関連記事
スポンサーサイト

Comment

人参舎 says... "うしやさんへ"
こんばんは 

良い事を教わりました。
農家同士の労力の助け合いの事を「結いっこ」と呼んでいるんですか。

援農だけでは無いのですが農業塾に行くようになってからは農作業を通じての地元でのお付き合いの幅が広がっています。

農業初心者にとっては心強い処です。
呑み仲間も増えましたし。




2008.11.22 19:02 | URL | #5dNtuM9k [edit]
うしや says... "結"
こんばんは。
援農、良いですね。昔から農家間では結と言って(こちらでは、結いっこ(よいっこ)と言って
農家同士助けあってました。
金銭でなく労力の助け合いです。
人の家の作業は勝手が違うし、気も使うので大変です!。
農業塾、技術だけでなく、今は無くなって来た
人との繋がりを大切にしている様で
本当の、食べると言う事、人が生きて行く事を教えている様な(基本的な事)を教えているんじゃないでしょうか?。
2008.11.22 17:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ninjinsya.blog27.fc2.com/tb.php/74-e4430311
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。