FC2ブログ

土香便り(つちかだより)

百姓を夢見るサラリーマンが野菜作りを通して感じたり体験するであろう様々な事を「土の香り」のように、さりげなく気取らずにお伝えします。
Posted by 人参舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 人参舎   4 comments   0 trackback

播種しました

ようやく 朝からお日様が顔を出してくれた 日曜でした。

1月の終わりに作った苗床の醗酵が安定して来ましたのでポットと育苗箱に播種をして苗作りに挑戦です。

まずは苗床の土ですが、2月の中旬に裏山から赤土(関東ローム層)を掘って来ましたのでそれを
天日で干し滅菌した土をフルイにかけ苗床の土にしました。

赤土


昨年の夏から野菜作りをはじめ、無肥料無農薬での野菜作りを理想に行ってきました。

初めて作った秋冬野菜の出来が良いものと悪いものとの差が激しくカブ、小松菜は良かったのですが
太ねぎ、玉ねぎが全滅状態でしたし、ニンニクも生長が遅く心配しています。

野菜を作ってみての感想ですが 「野菜が上手に育たない事はとても悲しく、辛い事です。」

いろいろと自問自答を繰り返したのですが、いくら無肥料無農薬と叫んでみても野菜を作るいじょうは野菜が出来なければ話になりませんし、喜びもなければ遣り甲斐も出てきません。

無農薬で野菜を作ろうと考え虫が出ないよう最大限の工夫や方策をしても害虫があまりにもひどい時にはルールに沿った農薬散布も仕方無い事だと思います。
肥料に関しても無肥料にこだわらずに有機肥料、化学肥料も必要に応じて使ってみようと方向転換をすることにしました。これから先何年間か野菜を作っていく中でいろいろな経験から「安全で美味しい野菜作り」にこだわった自分なりの農法を作って行けば良いのかなと思うようになりました。

と、言う訳で苗床には赤土に完熟牛糞を混ぜ苗床の土にしました。

キュウリ、トマト、ブロッコリ、セルリー、ロケットは育苗箱にスジ間を3センチで
大豆、キャベツはスジ間を5センチで播種しました。

播種 2

播種 1

トウモロコシ、カボチャ、オクラ、ズッキーニは9センチポットに播種しました。

それらを温床に並べ 竹を裂いて作ったフレームに透明ビニールを掛け 本日の作業は終わりです。


温床 1


勿論、播種の後はタップリ水を掛け、ワラで育苗箱、ポットを覆い 上手く芽が出ますようにと 心からお祈りしました。


温床 3


よろしければ”ぽち”っとお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Comment

人参舎 says... "うしやさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます。

さすがプロのご意見、確かに播種してしまえば自然の力に任せるしかないのかもしれません。
芽が出たら大事に育てて行きます。アドバイスお願いします。

2009.03.16 23:24 | URL | #5dNtuM9k [edit]
うしや says... "No title"
人参舎さん、こんばんは。
播種してしまえば、なんとかなります。
発芽させるのに過保護が一番悪いかも!。
管理は芽が出てから、自然の力偉大です。

2009.03.16 19:43 | URL | #- [edit]
says... "RSさんへ"
上手くいくと良いのですが…… 
 結局 苗を買うことになったりして (良くある事ですが)

RSさん いろいろとありがとうございます。感謝しています。
2009.03.16 09:44 | URL | #5dNtuM9k [edit]
RSくん says... "やってますね"
種からされるとは、
芽がでてきた野菜がいとおしいと思われるでしょう。

これで、今年は大成功まちがいなし・・・だと思います。v-218
2009.03.16 06:49 | URL | #wUpZTPhQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ninjinsya.blog27.fc2.com/tb.php/82-c524977a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。